>TOPページ>地域キャンパス

2017.05.09

帯広キャンパス始動!

帯広キャンパスでは無事始業式が終り、

本格的にスクーリングが始まっています。

 

 

通信制高校の学習は「レポート」とよばれるいわゆる「プリント学習」が主な学習スタイルです。

 

教科書をひらきながら勉強します。

 

教科によって、年間枚数と、提出期限が決まっています。

 

池上学院高校は「単位制」というシステムをとっている学校なので、

各々の学習の状況や、高校卒業後の進路によって

その一年間に勉強する科目が少しずつ異なります。

 

と言うことは、人によって学習する内容や進度が違うということになります。

 

なので、先生が黒板で授業をし、みんなでいっせいに同じことを勉強する、という授業スタイルは基本的にありません。

 

 

ですから写真のように、

それぞれがそれぞれの学習を机に向かって進めているという風になるのです。

 

教室には先生が必ずいるので、

わからないことは先生が教えてくれます。

 

帯広キャンパスの先生たちは経験が豊富な先生ばかりですから、

苦手な科目も丁寧に教えてくれますよ。

 

わからないことを解決するために帯広キャンパスに登校する。

これを通信制高校では「スクーリング」といいます。

 

もちろん、「スクーリング」も最低限来なければならない時間数というのが決まっています。

 

人によっては最低限の時間だけ来るよ、という人もいて、

当然それでもオッケーなのですが、

池上学院高校に通う生徒たちは、ほとんどそれ以上の日数は学校に来ています。

 

なぜかというと

「勉強でわからないことはすぐ解決してレポートを完成させたい」

「家にいたら勉強をはじめる取っ掛かりがないんだよなぁ」

「家じゃ集中できないし」

「学校に行けば同じく頑張っている友達や同級生たちがいる」

「学校で先生や友達と会えるから」

ということのようです。

 

全日制に通う高校生だって、通信制に通う高校生だって、

そのあたりはなんら変わらないのですね。

 

教室は、静かで落ち着いた雰囲気です。

JR帯広駅から徒歩3分で通いやすい場所にあります。

帯広キャンパスの様子をぜひ見に来てくださいね。

 

 

帯広キャンパス直通

0155-22-6550

センター長 松崎

 

札幌本校

フリーダイヤル0120-195-315