>TOPページ>地域キャンパス

2017.06.08

「がんばれ!!S先輩」

先日、市内の歯科衛生士専門学校の先生に

函館キャンパスへご来訪頂きました。

 

専門学校の新しい学校案内と募集要項とともに、

4月に入学した本校出身の1年生の写真入りの近況報告とポスター、

そして、今年度2年生に進級した先輩が函館キャンパスの先生方に

宛てて書いてくれた手紙をご持参頂きました。

 

 

 

1年生からのメッセージは

「勉強や実習、覚えることがたくさんあり、大変ですが、

歯科衛生士という自分のなりたかった夢に向かって頑張って行きたいと思います」

というものでした。

 

頑張っている先輩の姿の一端を在校生に伝えていきたいと思い、

廊下に掲示しています。

 

さて、2年生からの手紙は

「ご無沙汰しております。池上学院高等学校函館キャンパスで3年間、大変お世話になりましたSです。

先日、キャンパスの近くまで行く機会があり、池上での3年間のことを懐かしく思いました(時間が無く寄れませんでしたが)。

在学中は、勉強のサポートはもちろん、専門学校への進学の際も大変お世話になりました。」

 

と、池上での3年間について感謝を伝えてくれ、

 

「今では、池上学院高校の後輩も入学して、非常に嬉しく思います」

と、後輩ができたこと、後輩が後に続いて来てくれたことへの喜びを語っていました。

 

続けて専門学校での授業風景を

「入学当初は、新しい専門用語が飛び交う90分間の授業は苦痛で、慣れるまでには時間がかかりました。

校内での実習では、実技のテストがあったり、今年の2月には歯科医院での臨床実習が15日間ありました」

と綴っています。

 

そして、最後の文面では

「2年生になり、専門的な授業も増えてきて、本当に大変なことばかりですが、

新しいことにチャレンジすることは楽しく、3年間の集大成である国家試験合格に向け、毎日の授業を大切に、頑張っています。」

と、今後の決意を述べてくれました。

 

こうした手紙が届くと言うことは、”教師冥利に尽きる”ものですし、

“池上学院高校での3年間、この子のためにサポート役に徹して本当に良かった”と思える時です。

 

スクーリング(面接授業)で時間を割いて、在校生に紹介したいと考えています。

 

池上学院高校で3年間頑張ったらどのような成長を遂げるのかという、正に生きた教材として。

 

Sさん、無事国家試験を突破することを在校生及び先生方一同で祈っています。

 

「がんばれ!!S先輩」

 

 

 

函館キャンパス

センター長 中野

 

資料のご請求や相談・見学は随時受付けています。

0138-22-6550