>TOPページ>地域キャンパス

2017.06.21

一ヶ月半が過ぎました!

4月25日の入学式を終え、

池上学院高等学校での学校生活が始まった1年次生。

 

函館市内各方面から、お隣の七飯町から、

さらには長万部町から通学しています。

 

通学に要する平均時間は、函館市内及び近郊からはおよそ45分前後。

 

多くの人は、公共交通機関のJR・バス・電車

(函館には、今も路面電車が走っており温泉街の ”湯の川” と函館山の麓の ”谷地頭”

”函館どっぐ前” 間を約45分で結んでいます)を利用していますが、

自転車で通学している人もいます。

 

 

ただ長万部からの生徒は“北斗(JR特急)”で

約1時間30分かけて通学しています。

 

私も高校時代(何と約半世紀前)は列車通学生でした。

 

約1時間の通学時間でしたが、復習と予習に集中出来ました。

 

彼には、この1時間30分を有効に活用して

3年間通学をしてほしいと陰ながら声援を送り続けています。

 

 

1ヶ月半を振りかえっての1年生たちの感想をいくつか紹介します。

 

・母は勉強についていけず苦労するのではと心配していましたが、

その心配は取り越し苦労でしっかりとついて行けています。

 

・友達が出来るか不安でしたが、

今では数人の友達と食事にまで行けるようになりました。

 

・自転車通学をしていますが、これが何とも楽しいですし、

先生方も優しくてとてもいい。

 

・クラスの中はじょじょに気楽に話せる友達が増えているように感じてい ます。

 

・教室の中が寒いときがあるのが不満と言えば不満かな?

 

いろんな感想を伝えてくれてありがとう!

 

(寒そうな気温のときは、衣服の調節やひざ掛けを持参するなどして、

風邪を引かないように工夫してくださいね。)

 

これから、様々なことが待ち受けているとは思います。

 

校訓「克己」心を発揮して3年間頑張ってください。

先生方は全力サポートします。

 

お問い合わせ・ご相談はいつでも受付けています。

池上学院高校函館キャンパス

センター長 中野

0138-22-5705