>TOPページ>池高ニュース

2017.04.25

【札幌】平成29年度 第14回入学式挙行

4月23日(日)札幌本校にて、第14回入学式が挙行されました。

 

春らしくひんやりした風が吹いていましたが、天候には恵まれた札幌。

 

午前中は総合コース(全日型)、午後は学園前キャンパス5コース(通信学習型)の入学式が行われました。

 

厳粛な雰囲気の中、

緊張の面持ちで入学生たちが新たな1歩を踏み出しました。

 

 

校長より入学生へのお祝いの言葉に

「人生における幸せと成功のために3つの校訓を体現できるようになってください」という話がありました。

 

池上学院高校の校訓は『克己・感謝・利他』です。

校長が入学生にお伝えした話を少しまとめてご紹介します。

 

『克己(こっき)』とは己の欲望や感情に打ち克ち、自分を乗り越えていくことです。

「誰か他の人のようになりたい」ではなく「自分自身」の良いところに気づき、

良いところを伸ばし、育てましょう。

やったらできた!の喜びを重ねると自分に自信がついてきて、自分のことが好きになります。

 

『感謝』大きなことだけではなく、日常の小さなことにも「ありがとう」という気持ちを持ちましょう。

「ありがとう」の言葉を多く言える人になりましょう。

 

日常の「ありがとう」を習い性とすると、

それは習慣となり、その習慣は皆さんの人生を良い方へ導くでしょう。

 

また、一日の中で誰かに「ありがとう」と言われることをしましょう。

 

それは生きるうえで大きなエネルギーになり、

また「ありがとう」は嫌なできごとも遠ざけます。

 

『利他』自分以外の人のために何かができる人になりましょう。

「人のためになる」「人の役に立つ」時には何にも代え難い大きな喜びが湧くでしょう。

 

皆さんはこの一瞬一瞬を大切にしてください。

 

人は「なりたい」と思う人になれるのです。

「なりたい」と強い思いを持つことでなれるのです。

 

「今」を大切に生きてください。

過去でもなく未来でもない、今を大切に、高校生活を楽しく送ってください。

 

先生方もそんな皆さんを全力でサポートします。

 

 

いよいよ新しい年度がスタートしました!

 

池上学院高校では入学のご相談を随時受付中です。

校内の見学もできます(要予約)。

フリーダイヤル0120-195-315

國安/菅野/土井