>TOPページ>info

2017.05.27

1年生2年生が陶芸体験をしました。

池上学院高校で毎年恒例行事となっている「陶芸体験」。

今年も総合コース1年生、2年生がそれぞれのテーマで陶芸を行いました。

 

講師に「一洋窯」の中畑先生と、「北の陶芸」松下先生にご来校いただきました。

おふたりとも、開校以来毎年池高生にご指導いただいている先生です。

あのセンパイも、このセンパイも、あまたの池高生をご指導いただいてきました。

なので、池高生のあつかいかた(?) がとっても上手です。笑

 

「手を置いて聞いて~」「こっちを向いて見てごら~ん」

「こうすると作業しやすいよ~」

「じゃ、作業始めてください!」

 

テンポ良く、わかりやすく、時には面白く教えてくださるので

池高生も粘土をこねこねしながら楽しく陶芸体験ができます。

 

1年生はお皿、2年生はマグカップをつくりました。

 

 

ろくろを使わず、粘土を叩いて伸ばして形成するのが主な作業です。

みんな同じ行程で作っていくのですが、

やっぱりその人その人で個性が出ますね。

 

厚みのある、安定感のあるものを作る人。

粘土をならしながら、薄さや滑らかさを追及する人。

あまった粘土で人形を作り出す、創造意欲のある人(笑)。

 

それぞれの作品は、陶芸の先生に釉薬(ゆうやく)をかけていただき、

焼いていただいて完成です。

 

完成品を目にするのは学校祭のとき。

学校祭で展示します。

今から出来上がりが楽しみですね!

 

 

池上学院高校では、参加しやすい行事づくりを心がけています。

行事参加が苦手だなぁという人も、安心して参加することができます。

 

見学や相談も受付けています

ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

フリーダイヤル0120-195-315