>TOPページ>info

2018.09.26

【特に高3生必見!!】転・編入学の出願について

池上学院高校では、転入学・編入学の出願を随時受付けています。

特に今の時期は、入学や出願に関するお問い合わせがとても多い時期です。

 

さて、よくお問い合わせいただくことに「転入と編入の違いについて」があります。

 

・「転入学」は、在籍している学校を退学せず、他の学校に入学すること

・「編入学」は、学校を中途で退学したのち、あらたに学校に入学すること

ことをいいます。

 

池上学院高校では、年間を通してこの転入学・編入学の出願を受付けています。

前の学校で修得した単位は、本校でも卒業単位として認定しますので、学習実績を生かすことができます。

 

・今の高校になかなか通えていない

・今の高校から環境を変えて学習したい

・欠席の多い科目があり、今の学校では単位修得ができない

・できれば留年せずに高校を卒業したい

・何らかの理由で退学したが、高卒は必要なのであらためて勉強を始めたい

 

理由は人それぞれですがたくさんの生徒さんが、池上学院高校全道8キャンパスに転入学・編入学をします。

その人数はなんと年間数百人単位!

お問い合わせや資料のご請求を含めると、年間1,000件に届くかという件数です。

大げさではなく、本当の数字なんですよ。

 

池上学院高校だけでもこの人数なのですから、北海道・日本全国で悩んでいる学生がいかに多いかは、推して知るべし、ですよね。

 

でも、逆に池上学院高校にそれだけ転校生が多いということは、「転校生が馴染める学校」ということです。

「かつて私も転校してきたよ」という生徒がたくさんいるところに、また新たな転校生を迎える

という学校でもあるのが池上学院高校です。

 

そうして入学した皆さんは、目標を見いだして元気や意欲が湧いてきたり、

友人ができたり、バイトや勉強を両立して頑張ってみたり

みんな進級や卒業を目指してそれぞれのペースで頑張っていますよ。

 

 

さて、このHPを見ている高校生の生徒さん、保護者の皆さんにお願いがあります。

入学は「随時」ですが、進級や卒業のタイミングは、現在の高校での学習状況や登校した日数、退学した方は退学時期など、人によって変わる可能性があります。

留年せずに進級したい、とお考えの皆さんはお早目のご相談をおすすめします。

 

高校1・2年生の皆さんや保護者の皆さんは

「ギリギリまで今の学校で頑張ったけど、最終的に進路変更をしなくてはならない」

というときに落ち着いて「準備」ができるように、ご相談だけでもお早めにいただければと思います。

 

そして【来年の春に卒業したい】という高校3年生の方は、お急ぎください!!

卒業までの期間に「学習できる日程」は本校でも限りがあります。

遅くとも今週中(9月最終週)に必ずご相談をお願いいたします。

 

 

平日の学校見学や相談も承ります。

フリーダイヤル0120-195-315

 

函館・帯広・釧路・北見・旭川・室蘭・苫小牧のお近くに住まわれている方は、最寄のキャンパスに直接お問い合わせください。