>TOPページ>地域キャンパス

2018.07.17

キャンパスニュースの題字

函館キャンパスでは、「キャンパスニュース」を不定期に発行しています。

 

これは諸々実施される特別活動・行事の様子を伝えるものです。

 

参加した人には“ああ、そうだった!!”と記憶を確かなものにするために、

参加出来なかった人には”そのような内容だったのか?!”と認識してもらうために発行しています。

 

その「キャンパスニュース」の題字は、従来赤一色で「CAMPUS NEWS」としていましたが、

昨年これを写真のように変えました。

 

 

 

 

「CAMPUS NEWS」は「白」抜きの文字で、函館キャンパスを表す「函」は「赤」のゴシックで、

これらを囲む太線を「青」で表現し直したのです。

何故このような配色にしたのかというと、実はこの配色は「函館市旗」の配色と同じものなのです。

 

函館キャンパスの教室窓から外の眺めると、煉瓦の建物=函館市役所の庁舎が目に飛び込んできます。

その庁舎の正面掲揚塔に毎日靡いているのが、昭和43年6月11日に制定された「函館市旗」なのです。

 

この「市旗」の配色は、「青」「赤」「白」で構成されており、

地色の「青」は空と海洋・五稜の「赤」は歴史と市民の意欲・巴と五稜を囲む「白」は未来への飛躍を表しているとのことです。

 

函館にある函館キャンパスです。

函館のシンボルである「市旗」、そして毎日目にしている「市旗」の配色に彩華って、「キャンパスニュース」の題字の配色を「青」「赤」「白」に変えました。

 

 

この題字を見るにつけ、配色の由来を思い出して欲しいものです。

因みに、函館市には「市旗」の他に「市章」と「ロゴマーク」がありますので、何かの機会に調べてみて下さい。

 

 

 

 

函館キャンパスでは入学のご相談・学校見学を受付中です。

まずはお気軽にご相談ください。

 

 

函館キャンパス

センター長 中野

0138-22-5705