>TOPページ>池高ニュース

2017.07.13

【一般コース・進路実現コース】陶芸体験をしました

平成29年7月11日(火)、

学園前キャンパスで陶芸体験を行いました。

 

午前に、一般コース(週1登校)の1年次生と進路実現コース(週3日登校)の生徒、

午後からが、一般コース(週1日登校)2,3年次生の生徒たちがそれぞれ参加しました。

 

講師は、一洋窯の中畑さん、さくら窯松島さん。

もう10年以上、本校に来てくださって、本校の生徒を見続けてくれている方々です。

 

10分程度の説明の後、すでに机上に配られている木の板などの道具のほかに、

信楽産の粘土が配られました。

 

 

生徒は、講師の先生の指示にのっとって、さっそく粘土をこね始めました。

丸棒で伸ばし、粘土の板を作るのが基本のようです。

やはり、慣れない作業でぎこちなさが見られます。

 

最初はマグカップの製作です。

型紙から粘土を竹串でなぞって、くりぬいてカップの型に巻きつけてカップの側を作ります。

それからカップの側面の模様付けですが、絵を描く人、小さな飾りを張り付ける人

それぞれの好きな模様をつけていました。

 

 

 

それから同じように底板を作りますが、つなぎ目には水を指で濡らして接着剤にするのがポイントです。

最後の仕上げは、カップの取っ手です。

粘土を棒状にしてから平らにして幅を切りそろえて、曲げてカップにつけてできあがりです。

 

次の製作は、お皿です。

粘土板を作って、それを丸くしたり、四角にしたりしたうえで、深さをつけていきます。そのためにボールにかぶせてくぼんだ形にしていきます。

ふちの加工は、竹串を使います。それぞれのお皿が出来上がりました。

 

普段ものを作ることから遠ざかっている人がほとんどです。

改めてものを作る楽しさを味わったことと思います。

焼きあがった自分の作品を見る生徒の嬉しそうな姿を見るのが楽しみです。

 

 

一般コース・進路実現コースは、

自分のペースで学習を進められるコースです。

 

行事は参加しやすい雰囲気を大切にしています。

 

平日のスクーリングを見学できますので、

ぜひお気軽にお問い合わせください!

 

フリーダイアル

0120-195-315

國安・菅野・土井 まで