>TOPページ>池高ニュース

2017.07.31

総合コース「夏の見学会」を開催しました

7月28日(金)、札幌本校総合コースで「夏の見学会」を行いました。

「夏の見学会」は、毎年夏休み期間中に開催するオープンスクールで、

総合コース(週5日間通学)の夏期講習会やクラブ活動の様子を、

入学を検討している皆さまに見学していただくものです。

 

 

例年、教室を会場にした「夏の見学会」でしたが、

多くの皆様にご予約いただいたため今年は会場を講堂へ変更!

当日追加した椅子も満席になった会場を見て、池高生は(職員も…)とっても緊張していました。

 

しかし「夏の見学会」に向け、一生懸命準備をしてきた生徒たちの頑張りもあり、

無事に皆さんをお迎えし、あっという間に1時間半のプログラムを終えることができました。

 

 

池上学院高校のオープンスクールイベントで何よりも大切にしていること、

それは、実際に通学する池高生の「ありのままの姿」、「ありのままの声」をお伝えすることです。

 

 

在校生の表情やしぐさ、身だしなみや友達・先生との会話する姿。

 

池高生を存分に見て、雰囲気を感じてほしいという思いから、

皆さんと池高生がお話をできる時間が少しでも多くなるように心がけています。

 

 

池高生には「来校する皆さんは、こんな話が聞きたいと思っているんじゃ..?」

というアドバイスはしますが、話す内容を細かく指定したりしません。

 

だから、もしかしたらどこかで「池高生ぶっちゃけ話」が披露されているかもしれませんね。笑

 

でも、それでいいのです。

 

私たちは、「高校でこんなことがしてみたい」「自分もチャレンジしたい」

「こういう自分になりたい」という未来・目標を、池高生を通じて来校された皆さんに感じてほしいのです。

 

 

今回、池高生の日常の、ほんの一部しかお見せできなかったのですが、

来校された皆さんに「楽しかった」「きてよかった」「ありがとうございました」という声を多くいただき、嬉しく思っています。

 

そして、私たちの方こそがご来校の皆さんに感謝しなければならないと感じています。

 

池高生たちの多くも、かつてこのようなイベントに参加し、入学してきました。

 

だから、来校した中学生の不安や緊張の気持ちが、手に取る様にわかるのでしょう。

 

「役に立ちたい」「何かしたい」という気持ちが、池高生の近くにいると伝わってくるのです。

 

そしてそれができて、心から喜んでいます。

「誰かのため」が「自分の喜びになる」。

 

このような大切な機会を池高生にいただいたことを、来校した皆さまに心より感謝いたします。

 

 

池高生たちの姿は、本HPや公式フェイスブックで随時お伝えしますのでチェックしてみてくださいね。

 

「おっ?池高の生徒たちが話していたのはこのことなのね」

と思っていただけたら幸いです。

 

 

今回ご都合が会わなかった皆様には、平日の時間帯にも個別のご相談を受付けています。

 

まずはお話だけでも、で結構です。

お気軽にお問い合わせくださいね!

 

フリーダイヤル

0120-195-315

國安/菅野/土井 まで