>TOPページ>池高ニュース

2017.08.10

「夏合宿」① ~オリエンテーリング~

8/7~8/8で夏合宿を行いました。

 

「夏合宿」は、毎年総合コースの夏休み期間中に行われる宿泊研修のこと。

 

夏休み期間なので、参加は自由です。

何度かに分けて、合宿の様子をレポートします!

 

向かう先は滝野にある「札幌青少年山の家」。

学校からバスで1時間ほど、札幌にありながら広大な自然に囲まれた施設です。

 

到着し、「青少年の家」職員の方にお世話になるご挨拶と入館式を行いました。

 

その後昼食をとったあと早々に始まった最初のプログラムは…。

 

【夏合宿オリエンテーリング】

滝野の森に散らばる「Ikemon(イケモン)」をゲットだぜ!

 

 

その名も『Ikemon GO !! 』

 

…ハイ、お察しの通り、聞き覚えのある某ゲームにヒントをいただいたゲーム式オリエンテーリングです。

 

各班に配布されたスタンプカードで指定された順番に、

イケモン(先生がた)を森で探してシールをゲットします。

 

イケモンは素直にシールはくれません。

 

イケモンから出される「じゃんけん勝ち抜き」や「クイズ」など、

ミッションをクリアしなければシールはゲットできないのです!

 

10個全てのシールのコンプリートを目指すべく、

与えられた時間は2時間半。

 

 

…さて、これがなかなか高い難易度でした。笑

 

 

 

森をさ迷い、固定のポイントにいるイケモンを見つけても、

その班の「順番どおり」のイケモンでなくては、

シールは断固として貰えません。

 

イケモンたちの「ダンコたる決意」は相当のものなのです。笑

 

なので、「順番どおり」のイケモンはどこだ~!と、

生徒たちは広い森を再びさ迷います。

 

 

 

そして、難易度をもうワンランクアップさせたのは、

自由に動けるイケモンが、なんと4匹もいる!!ということです。笑

「イケモンどこだー!!」「いない~」という嘆きが森にこだまします。

 

 

当日の気温は28度。森の中にいても、汗だくだくでした。

 

楽しむ気持ちでオリエンテーリングをしていても、

班の中には、体力がある人も、体力に自信がない人も、それぞれにいます。

暑さに音をあげ、「リタイアしよう」という声もチラホラあがります。

 

 

それでも最後には「あきらめずに最後までやろう」と励ましあいながら、

ところどころで必要な休憩をとり、

仲間を気遣いながら制限時間まで森を散策している姿を見ることができたのが印象的でした。

 

 

参加した生徒の皆さん、

自然溢れる散策路を、こんなに上がったり下がったりしたのは、

きっと初めてでしたよね。

 

「案外きつかったなぁ」「汗かいたなぁ」

という感想がいまは多いかもしれません。

 

でもね、ラクしちゃう、サボれちゃう、何のインパクトもない

そんな体験なんて、すぐに忘れてしまうものなんです。

 

このイケモン探しで、みんなで歩いたり、休んだり、声掛け合ったり、ふざけあったり、

そんなこんなで2時間半も仲間と森をウロウロした経験は、

それなりに大変だった記憶と一緒に、楽しい思い出となって、

きっと大人になったら思い返す日が来るでしょう。

 

 

全てコンプリートした班はひとつだけ。頑張ったね!

オリエンテーション、お疲れ様でした!!