>TOPページ>池高ニュース

2017.11.10

【総合コース】1・3年生が漢字検定に挑みました!

総合コース(週5日)で本日、1年生と3年生が漢字検定を受検しました。

 

真剣なまなざしなので、シャッター音で邪魔してはならない、

ということでこっそり一枚だけ受験の様子を撮影させていただきました。

 

 

 

池上学院高校では、

全コース・全キャンパスで「漢字検定」に力を入れて取り組んでいます。

 

特に【総合コース】では全学年の生徒が

「年に1回必ず漢字検定を受験する」ことになっており、

そのほかに「任意受験」の日を年に1回設けています。

 

 

つまり、総合コースは年に最大2回の挑戦が可能。

 

1年生から受験を続けると、3年間で最大計6回、学校で受験する機会があるわけです。

 

 

総合コースの生徒たちは

日常的に漢字検定対策を国語科の先生に指導してもらっています。

 

放課後講習で「漢検対策講習」を無料で開講しているのも特徴です。

 

本校の生徒は池高入学後に8級(小学校3年過程程度)~5級(小学校6過程程度)の受験からはじまり、

卒業する頃には準2程度に実力をつけ、多数の合格者を輩出しています。

 

もちろん、自分の目標に沿って受験していくことが大事なので、

全ての生徒に求める水準ではありません。

 

でも、生徒たちは級が上がっていくことをある意味楽しみをもって挑戦している様子です。

 

ゲーム好きが多いので「レベルあげ」していくのが、楽しいのかな??

とひそかに思っています。笑

 

2年生は2月に受験がありますね。

目標に向かってチャレンジしてくださいね!

 

地域キャンパス生や、学園前キャンパスの5コース生は、

キャンパスやコースによって申し込みをし、受験します。

 

合格すると学校より「努力賞」が贈られます。

 

地域キャンパスの皆さんも、学園前キャンパスの皆さんも、

積極的に受験してみてくださいね!