>TOPページ>池高ニュース

2017.11.22

【総合コース】家庭科部が「うどん打ち」をしました!

もうタイトルだけでわくわくしてきましたよね?笑

 

池高総合コース(週5日登校)では、

日々数多くの部活動が元気に楽しく活動中です。

 

今日ご紹介する家庭科部もそのひとつです!

 

11/18(土)、家庭科部がうどん打ちに挑戦しました。

 

朝9:30頃から部員が集合し、作業開始。

お昼時間に間に合うように作るとのことです。

 

手打ちうどんって、そんなに手軽にできるものなんですね、知りませんでした。

 

さて、それでは池高家庭科部「手打ちうどん」のご紹介です!

 

カンタンにできますので、ぜひ皆さんのご家庭でも作ってみてくださいね。

 

 

【手打ちうどん 材料(一人前)】

  •  強力粉 50g
  •  薄力粉 50g
  •  塩 5g
  •  水 42cc
  •  打ち粉(強力粉または薄力粉) 適量

 

【手打ちうどん 池高家庭科部作り方】

 

①強力粉と薄力粉を軽量してボウルに入れ、軽く混ぜる。

 

 

 

 

 

②水に食塩を入れ、溶かす。

 

③食塩水入りの水を少量ずつボウルに注ぎ、徐々に粉と馴染ませていく。

 

 

④馴染んできたら、生地をひとまとめにする。

(少し硬いと感じるくらいの生地が良いみたいです)

 

 

 

 

⑤生地がまとまったら、表面に軽く打ち粉をし、袋にいれて口をしばる

(このあと踏むので、袋の中は生地が伸びるスペースを作っておく)

袋は二重くらいが安心。二重目の袋の口はしばらなくて良い。

※時間がある場合はこの時点で1時間ほど生地を寝かせると良いそうです。今回は、すぐに次の工程に移りました。

 

 

⑥足で踏む!楽しく踏む!目安は50踏みワンセット!

池高生の一部はなぜか、途中からぐるぐる生地のうえを回りだしました。笑

そうなっちゃうものなのか、ぜひご家庭でお試しください。笑

 

 

⑦生地が伸びたら、生地を袋の中で折り、再び50フミフミする。

これを5セットする。踏めば踏むほどうまくなるわけではなく、このくらいで良いらしい。

 

 

⑧踏み終わったら生地を室温で1時間程度寝かせる。

※夏は30分~1時間、冬は1~2時間寝かせると良いそうです。

この間に、つゆの具材を切ったり、つゆを作ったりしましょう!

 

 

 

 

⑨生地に打ち粉を振り、麺棒で伸ばす。

上下に生地を伸ばし、伸びたら生地の向きを変えまた伸ばす。

厚さ3mmくらいになるように。

 

 

⑩折りたたんで、打ち粉を多めに振り3・4mm幅で切る。

 

 

⑪打ち粉をして麺をほぐし、沸騰したお湯で9~10分茹でる。

⑫茹で上がったらめんつゆとあわせて完成!!

 

 

 

 

とっても楽しそうでカンタンですよね?

 

麺そのものの素朴な味わいが楽しめるほっとするような味わいでした。

家庭科部の皆さんご馳走様でした!!

 

 

さて、池高にはいろんな部活動があって、二つ以上の部に所属する兼部ができます。

 

 

入部のタイミングも人それぞれでO.K!

 

なので、部活をしてない在校生も、新たに仲間入りした転校生も、

今から入部しても遅いということは全くありません!

 

 

興味がある部活にはどんどん参加してみるのが良いと思いますよ。

 

個人的には、この家庭科部は池高に入ったら入部をおススメしたい部活動のひとつです。

 

 

なぜか!!

 

 

おススメポイント①「いつの間にか話せる、友達ができる!」

 

 

分量を図ったり、道具を揃えたり、食材を煮たり切ったり炒めたり。

例えば「調理」ひとつするにしても、そこにはいくつもの行程があるものです。

部員どうしてコミュニケーションをとらなくては、料理は完成しないのであります!

 

だから「話す」きっかけがそこらじゅうにごろごろ。

だから「コミュニケーションをとる」きっかけはそこらじゅうにごろごろ。

 

シャイな池高ズでも、いつの間にか知らないうちに仲良くなっている。

それが家庭科部の魔法。だからおススメ。

 

 

おススメポイント②「男子も普通にいる」

 

 

ジェンダーフリーのこのご時勢で、

こんなことを書くと時代に逆行した価値観だ!とお叱りを受けそうですね。

 

でも、やっぱりとてもいいところだと思うので敢えて。

 

「家庭科部は女子生徒の部」なんていう古い時代の価値観を

「好きなことはやればいい」と、ひょいと軽々超えてくる、

そんなニュージェネレーションたちが素敵な池高家庭科部。

だからおススメ。

 

 

 

おススメポイント③「活動が多彩!」

 

 

家庭科部は年間を通して作るものが多彩です。

包丁を使ったことがない人でも調理機会が多いので、うまくなっていきます。

 

家で小腹がすいたとき、前はお家の人に作ってもらうのを待ってたのに、

今は自分でちゃちゃっとつくれるようになった、という生徒もいます。

 

「料理が得意」って言えたらかっこいいですよね。

調理だけではなく、裁縫もあります。

 

何かひとつを極めるだけではなく、

多彩なことができるのが魅力。なのでおススメ。

 

 

 

池高の部活動は入部する前に見学もできます。

 

来年入学を検討している現中3の皆さんも、

これから総合コースに転校を検討してくる皆さんも、

ぜひ入学したら池高家庭科部に顔を出して、体験してみてくださいね!

 

 

———————————————————————————-

池上学院高校では体験キャンパスを行います!

12月9日(土)10:00~

札幌本校校舎

 

入学のご相談や学校生活のご相談もお待ちしています。

 

フリーダイヤル

0120-195-315

國安/菅野/土井