>TOPページ>池高ニュース

2018.01.22

【学園前キャンパス3年生】「テーブルマナー教室」開催

平成30年1月16日、テーブルマナー教室を行いました。

 

会場は、「ホテルライフォート札幌」さんです。

 

この行事は毎年【学園前キャンパス】全コース・3年次生限定に行われる、

池高名物“お役立ち講座”です。

 

高校卒業を直前に控えた3年生だけに、学校が送る【高校生活最後の行事】です。

 

 

なんと!実際にホテルのフルコースのメニューを食べながらマナー研修を受けるという、

とっても「美味しい行事」なんですよ。

 

高校を卒業したら、3年生のみんなはそれぞれ次のステージへ旅立ちます。

 

社会に出たら結婚式などの食事をともなうような会席に出席することもあるでしょう。

 

そこで机の上に並べられた、たくさんのスプーンやナイフにフリーズ!!

 

なんてことのないように。笑

しっかりと学習します。

 

また本来の「マナー」は自分のためではなく、一緒に時間を過ごす人への心遣いです。

テーブルマナーを学ぶことにより、社会性・協調性を養うことと、

食事を通じて、心豊かな人間性をはぐくむことを目的に、

池高では3年生を対象に、毎年卒業式直前の講座を開いているのです。

 

 

当日は「正装で参加」ということで、スーツスタイルを基本に装ってきた生徒たち。

ビシっと決まって格好良かったですよ!

そしてただ一人の遅刻や欠席もなかったのもよかったですね。

 

会場は7階にあるスカイホール「サラ」。

当日は天候もよく、札幌の街並みを気持ちよく見渡すことができました。

 

校長先生の講話の後、日本の「テーブルマナー元年」の出来事として、

明治時代初め、日本に西洋料理が輸入されたときの日本人の対応が、面白く編集されたDVDを観ました。

生徒は、改めて食文化の違いを感じたことと思います。

 

 

さて、その後は講師の伊藤先生のお話を聞きながら、

いよいよフルコースが始まりました!!

 

オードブルに始まり、スープ、白身魚のムニエル、パン、チキンソテー、サラダ、デザート、

そして食後のコーヒーと、楽しく食事を進めることができました。

 

 

 

それぞれに初めての体験だけに、少し緊張した面持ちでしたが、

楽しく習いながらナイフやフォークを使うことができました。

 

 

最後に生徒から講師の先生へ感謝の言葉をお伝えしました。

 

そして「これからの生活に生かしていきたい」との前向きな決意が聞かれました。

 

 

生徒に貴重な機会をいただきました、ホテルライフォート札幌の皆さま、講師の伊藤先生、ありがとうございました!!