>TOPページ>地域キャンパス

2018.03.16

室蘭民報紙に掲載されました!

3月4日(日)室蘭キャンパスにて卒業式が挙行されました。

室蘭キャンパスから23名の生徒が元気に巣立ちました。

 

我々職員は、個々の卒業生が自己の夢実現に向かって一生懸命に努力し人生を歩んでくれるものと信じています。

 

この卒業式に、室蘭民報社の林帆南記者さんが取材に来られました。

卒業式の様子を写真に収めていただき、また、卒業生の一人ひとりが語った

「高校生活の思い出、保護者・友人・先生などへの感謝」

の言葉に耳を傾け、卒業式を終えた後の生徒の喜ぶ様子などにも目を向けていただき、最後までご覧になっておられました。

 

23名がこの日を迎えるには、本人はもちろん、ご家族や本人を支える周囲の人々にとって、そして私たち教員にとっても決して平坦な道のりではありませんでした。

その室蘭キャンパスの卒業式をこのようにご覧いただけたことは、大変ありがたいことでした。

 

そして、卒業式の様子が3月6日(火)の室蘭民報に掲載されました。

この掲載以上に私達職員が喜んだのは、一面に掲載された記事でした。

このHPに記事を掲載させて頂きましたので、ぜひご覧下さい。

 

コチラ

 

「室蘭民報社」の皆さま、本当にありがとうございました。

 

私達職員は、この記事を糧としながら「悩む高校生」と共に歩み続けたいと思っております。

 

室蘭キャンパスに入学してくる生徒の中には、数学と英語を苦手とする生徒が結構います。

このことが原因で学校に対する不安を抱いている生徒もいるようです。

でもご安心下さい。室蘭キャンパスでは徹底した個別指導を実践しています。

 

室蘭キャンパスでは数学と英語のリポート、または定期試験の成績がもとで、単位不認定になった生徒は皆無です。

 

その他の科目においても個別指導を行っていますので全く心配ありません。

ただし、体調不良のために欠席時間数が増え一部の科目が単位不認定になることはあります。

しかし体調を整え、スクーリングを休まずに登校すれば大丈夫です。

 

高校卒業資格を取得するための支援は、職員が一丸となり実践していますのでご安心下さい。

 

 

室蘭キャンパスでは4月からの新入学はまだ間に合います。

中学校を卒業し、進学先がまだ決まっていないという方、

いま他の高校の在籍しているが、留年したまたはしそうという方

転校を検討している方

 

どんなことでもご相談ください。

 

室蘭キャンパス

センター長 山本

0143-46-3061