>TOPページ>池高ニュース

2018.05.08

春の一日

ゴールデンウイークあけの月曜日。

札幌は雨上がりの爽やかな風が吹き、快晴でした。

 

連休明け初日、札幌本校校舎・総合コース(週5日通学)は、

朝練を終えて汗だくになったバドミントン部の元気な挨拶で一日が始まりました。

なんたる爽やかさ!!笑

 

次々と生徒が登校し、久しぶりに顔を合わせた生徒同士の、歓声にも似た、

はじけるような会話の花が校内のあちらこちらに咲いていきます。

さながら木々が芽吹く春が来た、という校内。

なんたる爽やかさ!!(2度目)

 

ただ先週末、札幌は雨で冷え込んだこともあり、体調を崩している生徒もチラホラいて少し心配です。

 

5月は寒暖の差が激しい日が続くことと、新しい環境への疲れが出る時期です。

 

体調と気持ちはつながりのあるものです。

 

こんなときこそ生活リズムを意識して、心と体のバランスをとってくださいね。

 

 

さて、総合コースでは先週から各部活で新入生の歓迎イベントがありました。

 

新入生の皆さんも、新しい環境にドキドキしていると思いますが、

2・3年生も、新入生の皆さんとの出会いをとっても楽しみにしています。

 

「新入生きた?」「1年生入った??」とそれぞれの部活の様子を話題にしている先輩方も多くいましたよ。

 

先輩方も新入生の皆さんの入学を待っていたんですね。

 

『ボランティア部』と『競技かるた部』が活動していたので、様子をご紹介します。

 

ボランティア部は、新入生歓迎!クレープでおもてなし会を開催していました。

 

生地係、果物係、生クリーム係、そしてトーク係りと、

シミュレーションばっちりの細かい役割分担をしているところが、さすがボランティア部。

 

 

 

 

 

 

いま自分が何をすべきか?

自分だけではなく、どう周りの役に立てるか?

「気づき、まわりをみて、行動する」。

昨年までの活動で部員たちにはその行動がすっかり身についたみたいです。

 

クレープは大成功!でした

 

 

 

 

そして、競技かるた部。

先輩方が机に札を並べていましたよ。

 

 

まんが「ちはやふる」の影響で、競技かるたはここ数年本校の生徒たちにも人気です。

 

 

総合コースの1年生は、これから授業で百人一首の学習があります。

ぜひ、活動をのぞいてみて下さいね。

 

 

ダンス部と、軽音楽部の新入生歓迎ライブの様子は近々お伝えしますのでお楽しみに!

 

 

池高総合コース部活動は、「厳しい上下関係」とか「部活動のプレッシャー」というものはありません。

部活動本来の目的である「学校生活を楽しく、豊かにする」ことを大切にしています。

 

もちろん入部した場合は、活動にしっかり参加し、真剣に活動することが求められます。

また、先輩後輩問わず相手を尊重した行動をすることも大切ですね。

こうした人間関係を学ぶのも高校生活の醍醐味です。

 

 

 

池上学院高校ではご見学ご相談を随時受け付けています。

明るく元気な池高生たちの様子をぜひご覧ください。

ご見学はご予約をお願いします。

フリーダイヤル

0120-195-315

國安・菅野・土井 まで