>TOPページ>池高ニュース

2018.07.23

【総合コース】白熱!爆笑!夏季スポーツ大会!

7月20日(金)総合コースでは

【夏季スポーツ大会】を実施しました!

 

会場はおなじみ、北海道立総合体育館「北海きたえーる」サブアリーナを貸切。

 

池上学院高校総合コースのスポーツ大会は、

夏季・冬季の年に2回開催されます。

 

夏季の種目は

『運動が得意不得意関係なし!笑いあり!白熱あり!クラス対抗種目で楽しみつくそう!』

というラインナップで行います。

 

 

今年の種目は….

 

・ぐるぐるバットぞうきんがけリレー

・ふうせん抱きゲーム

・大縄跳び

・3人4脚

・おぼんリレー

・選抜リレー

・綱引き

 

でした!!

 

クラス対抗で表彰されるので、応援も競技者も白熱します。

でも、種目を見てわかるように、抱腹絶倒のおもしろさもあります。

 

 

出場競技が上位で通過できたら、歓喜の輪が出来ます。

でも、上位通過しなくても当然ですが誰も嫌な思いはしません。応援の拍手や歓声が届きます。

 

 

 

「池上の体育祭は、走りたい人が走っていいんだよ。」

 

かつて卒業生がスポーツ大会が終わった後、そんな言葉をお母さんに言ったそうです。

 

「走りたい人が走っていい。」いい言葉ですね。

池上学院高校のスポーツ大会の雰囲気をよく表しているひとことだと思います。

 

 

さて!結果は、2年3組・寺岡クラスがそれぞれの個性を発揮して第3位!

 

そして、2年1組・立花クラスが初めての賞状受賞となる準優勝!「楽しもう!」という掛け声が印象的でした。

 

 

優勝は普段からの団結力の強さをここでも発揮した3年3組・金子クラス!!

おめでとうございます。

 

 

 

また、今回は体育委員委員長を筆頭に、体育委員が大活躍でした。

お疲れ様でした!

 

 

池上学院高校のスポーツ大会は、

株式会社ニトリホールディング様の「北海道応援基金」の後援で開催させていただいております。

 

株式会社ニトリホールディング様には、

生徒たちにかけがえのない時間をいただきまして、心より感謝申し上げます。