>TOPページ>池高ニュース

2018.10.17

第15回池高祭!!

池上学院高校総合コースでは

10/10-10/12の日程で、学校祭「池高祭」がありました。

 

総合コースが一年でイチバン盛り上がる「池高祭」、年々そのレベルもアップ!

 

今年も生徒会と学校祭実行委員が総力を挙げて学校を牽引し、

大変な盛り上がりでした。

 

 

今年の「池高祭」のスローガンは「華」。

 

このスローガンが今年はかなりの「功労者」だったのではないかと思っています。

なぜなら、そのスローガンに沿って作られたポスターや校内装飾が、

本当に美しくて華やかだったためです。

 

ステージでパフォーマンスする生徒たちが「華」の主役になったような背景で、見ていて感動しました。

 

 

池高祭ではステージパフォーマンスが最大に盛り上がります。

 

生徒会伝統企画「池高クラス対抗五種競技」では、カラオケ大会や「池クイズ」、

腕相撲大会や大人気ジェスチャーゲームなどで盛り上がりました。

 

 

 

 

総合優勝は2年1組!

個性豊かなメンバーがお互いに声援を送りあった、団結力の成果ですね。

 

2年1組はクラスで出場した「フリーパフォーマンス」でも楽しませてくれました。

 

担任の立花先生と生徒が一緒に踊ったバブリーダンス(立花先生のダンスは生徒にエクササイズと呼ばれていました)は抱腹の楽しさでした。

 

 

 

フリーパフォーマンスは、誰でも出場できるステージパフォーマンスです。

 

クラス単位の出場はもちろん、クラス・学年の枠をこえた仲間と出場できるのが特徴です。

 

今年はダンス、手品、楽器演奏、演劇、科学実験、動画などがパフォーマンスされました。

 

 

 

 

池高生徒たちの幅広い才能をこれでもか!というくらい見ることができました。

 

全てを皆さんにもお見せしたいくらい、楽しくて素晴らしいものばかりです。

(編集作業がうまくいきましたら、Facebookや12月の体験キャンパスなどでご披露できたらと思っています)

 

 

 

さて、池高祭では最終日にフリータイムという模擬店が出展されます。

 

今年は模擬店での売上げ全額を、

日本赤十字の活動資金と北海道胆振東地震の義援金にすることになっておりました。

 

食券の前売りチケットは、保護者の皆さんのご協力もあり、

前年度を大きく上回る売り上げを記録しました。

 

また、当日は卒業生がたくさん来校して協力してくれました。

結果、販売物が完売する模擬店が続出。

 

ご協力いただいた保護者の皆さん、卒業生の皆さん、

ほんとうにありがとうございました。

 

 

 

 

 

さて、池高祭は大人気・抱腹絶倒・教員たちがホンキで挑む

「教員発表」で大盛況のフィナーレを迎え、

生徒会長の感極まる閉会宣言で幕を閉じました。

 

 

 

 

 

 

今年もたくさんの成果をくれた「池高祭」。

生徒の皆さん、お疲れ様でした!!