>TOPページ>池高ニュース

2018.10.18

ボランティア部の活動にご支援をいただきました

積極的な活動を展開している総合コース・ボランティア部が、

『国際ソロプチミスト・SI札幌グローリア』より、その活動が認められ、

この度ボランティア部の活動資金の寄付という形での支援をいただきました。

 

 

『国際ソロプチミスト』とは、女性の人権尊重及び地位向上、男女共同参画社会の推進活動、

児童及び青少年の健全育成活動、自然環境保護活動、開発途上国等への国際協力活動など、

平和・社会貢献活動などをしている人物・団体を広く顕彰し、支援している女性経営者の会です。

 

全世界13カ国に3,000もの加盟クラブがあり、80,000人の会員の皆さんが、

平和活動や社会活動に貢献している人物や団体の支援をしていらっしゃいます。

 

『ソロプチミストSI札幌グローリア』の皆さまと池上学院高校は、

本校校長の池上喜重子とのご縁もあり

3年ほど前からボランティア部と交流を重ねさせていただきました。

 

そして、本校ボランティア部の活動にご理解をいただき、

この度支援をいただく運びとなりました。

 

 

10月15日に札幌本校校舎で贈呈式が行われ、

札幌グローリアの下出会長はじめ3名にご来校いただきました。

 

 

 

 

下出会長には、本校ボランティア部への励ましのお言葉を頂きました。

 

そしてボランティア部を代表して部長の佐々木が御礼を申し上げました。

 

 

 

顧問の立花からも「いただいたご支援を、ボランティア部がより一層の活動の幅を広げることで、

必ず社会に還元したいと考えています。」と御礼を申し上げました。

 

 

『国際ソロプチミスト・SI札幌グローリア』様には、心より感謝申し上げます。

 

ボランティア部の皆さん、活動が認められたこと、おめでとうございます。

 

より一層の活発な活動で、いろんな人の助けになるとよいですね!