>TOPページ>池高ニュース

2018.12.13

【総合コース】修学旅行へ行きました

池上学院高校総合コース(週5日通学)の2年生が修学旅行へ行ってまいりました!!

 

行き先は「沖縄」!

11月にして気温25度を越える南の地が学びのステージです。

 

修学旅行のしおりは、毎年生徒が担当しています。

今年は、「初音ミク沖縄バージョン」を2年の女子生徒が描いてくれました。

クオリティが高い!!

 

 

 

さて、新千歳空港での出発式では、見送りにきた保護者の方が生徒に「おめでとう」と声をかけていた、

というエピソードがあったそうです。

 

本校の生徒の中には、初めて修学旅行に参加した生徒も少なくありません。

 

この言葉に、単に修学旅行に行くだけではない、

支え見守ってこられたご家族の思いを感じ、職員一同感動を覚えました。

 

 

 

さて、池上学院高校の修学旅行の大きなテーマは

 

・戦争という過去を、本気で理解すること。

・集団行動において友人と時間を共有するなかで、みんなで楽しむために、自分はどうあるべきか。

 

です。

 

 

沖縄のその風を感じ、人と出会い、文化に触れるなかで何を感じるか。

寝食をともに過ごす仲間と思いっきり楽しみたい。

 

そのためには自分がどうあることで、本当の意味での「楽しみ」が生まれるか、ということを、

生徒の皆さんはしっかり学んできてくれたのではないでしょうか。

 

 

 

池上学院高校では、総合コースでのみ沖縄修学旅行を実施しています。

 

「修学旅行に行ってみたい」という目標で総合コースに入学する生徒もたくさんいます。

 

目標や希望は、何かを乗り越える原動力になります。

 

本HPでいつもご紹介しているように、本校の生徒たちがいろいろな場面で自己を発揮し、目覚しい活躍をしていくのは、

生徒たちが「最後は自分で乗り越える」努力をしているからです。

 

日々家族が支え見守り、先生方がチカラをつける後押しを懸命にしています。

それでも最後は自身の力が必要です。

 

自分の力を出すには、人に言われてやることではない、

自身の「目標」が原動力になります。

 

 

修学旅行も、そんな目標の一つではないかな、と感じています。

 

 

 

池上学院高校では、来年度新入生の願書を受付中です。

 

総合コース(週5日)はもちろん、一般コース(週1~2日)や進路実現コース(週3)も、

生徒がそれぞれの目標を持ち高校生活を頑張っています。

ご見学・ご相談をお待ちしております!

 

入試広報

國安・菅野・土井