>TOPページ>池高ニュース

2019.06.19

【総合コース】春季遠足にいきました

池上学院高校総合コース(週5日通学)では、6月4日(火)、恒例の炊事遠足がありました。

 

総合コース全校生徒一向は、学校からバスに乗って南区滝野すずらん公園炊事場へ。

 

池高総合コースの学校行事は、基本的に全校生徒で行います。

なので、1年生から3年生まで、学年の枠を超えたフレンドリーな雰囲気があります。

 

今回の炊事遠足は、班長と評議委員が中心になって物品の移動や管理を行いました。

 

事前に決めていた「野菜隊」が野菜を切るなど食材の下準備をします。

 

「かまど隊」はブロックを並べ、炭や着火材を敷き、担任が着火した後は、うちわでひたすら扇ぐ!

「環境隊」は、その場で出たゴミの分別を担当します!!

 

 

全ての準備が整って、楽しい雰囲気で食事をいただくことができました。

 

 

 

炊事遠足のいいところは、野菜を切る、炭を起こす、調理をするという作業に、

必ず自然な連携が生まれるところです。

 

自然に互いが協力し合って、声を掛け合って、そうして初めてご飯を頂くことができる。

 

 

今年の春に入学した1年生には、まだ話したことがないクラスメイトもいるでしょう。

 

仲良くなりたいけど、どんな風に声をかけたらいいかわからない、そんな相手もきっといるでしょう。

 

 

「自然に連携が生まれる」炊事遠足は、

クラスや、クラスに限らない互いのコミュニケーションが生まれる絶好の機会なのです。

 

現に、毎年1年生はこの行事がきっかけでクラスの雰囲気がまとまったり、毎年「いいこと」が起こっています。

 

今年の1年生の皆さんは、どうでしたか?

 

入学して1ヶ月ちょっと経ちました。入学後、初めての本格的な行事でしたね。

池高の行事って参加しやすいな、楽しかったな、そんな風に感じてくれたのではないでしょうか。

 

 

…さて。

ワイワイと食べはじめて少したったころ。

池高生と焼肉に豪快に降り注いだのは、「雨」。

 

 

炊事場は雨除けがないため、予定を早めに切り上げて、学校に戻ってきました。

 

予定が少し変更になりましたが、どの生徒の顔も「たのしかったー」という表情でした。

 

 

評議委員、班長さん、そしてそれに協力した全ての生徒の皆さん、お疲れ様でした!!

 

 

池上学院高校総合コースでは

転入学・編入学のご相談を随時受付中です。

 

今の学校から環境を変えたい高校生・保護者の方はぜひお問い合わせください。

 

また、来年の春に進級する中学生の皆さんのお問い合わせも受付中です。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

 

池上学院高校入試広報

フリーダイヤル

0120-195-315