>TOPページ>池高ニュース

2019.06.19

池高ボランティア部 今年も「畑」始動!

池高総合コースボランティア部の活動でおなじみとなった「畑」。

今年も畑を耕し、苗から野菜を育てる農作業を行います。

 

5/23、北海道の5月とは思えない20度超の気温のなか、放課後に畑に集合。

 

また少し畑を拡張するのと、新しく作物を育てるための「土」を投入。

 

 

 

唐鍬や備中鍬、スコップで、延々炎天下の中延々土をならします。

 

 

新しい土は水分を含んでしっとりしていたので、見た目以上に大変な作業です。

水分補給をしながら汗だくになりながら「ならし」をおこないました。

 

 

今回はボランティア部以外の生徒も「ボランティア部のボランティア」に駆けつけてくれました。

 

部活の枠にとどまらず、

「興味があったらおいで」

「放課後の時間をもてあましてるなら手伝ってよ!」と

言えて参加できる気さくが、このボランティア部のいいところですね。

 

みんなでがんばって、2時間かかって作業を終えました。

 

 

5/25には、畝をつくった畑に、さっそく苗を植え込みました。

 

 

今年のラインナップはこちら!

 

 

ボラ部の農作業は、育て、収穫し、調理をして頂くところまで自分たちで全てを行います。

 

とてもいい経験ができますよね。

 

池高のボラ部は、学校を飛び出し「外の世界」でいろいろな経験を積むことができる、

ある意味池高で一番アクティブな部活動です。

 

 

今からでも入部できますので、この春に入学した1年生で、もし興味をもった人がいたら、

顧問の先生に相談してみてくださいね。

 

 

 

池上学院高校では入学のご相談を随時受付中です。

 

今の学校から環境を変えて進級や卒業を目指したい高校生の方

来年の進学をひかえる中学生の方

池高生たちは毎日いきいきのびのび学校生活を送っています。

 

平日の学校見学も行っていますので、

ぜひ、お気軽にお問い合わせください!!

 

池上学院高校入試広報

フリーダイヤル

0120-195-315