>TOPページ>池高ニュース

2019.06.19

【学園前キャンパス】IKEカフェ、OPEN中!

池上学院高校学園前キャンパスでは、ただいまIKEカフェが絶賛OPEN中です!

 

 

札幌学園前キャンパスは、

一般コース(週1~2日)、進路実現コース(週3日)、集中スクーリングコース(年間10~15日)の

コースの生徒たちが通う校舎です。

 

6/19から3日間、学園前キャンパスではIKEカフェを昼休みと放課後に開催しています。

 

 

 

 

 

IKEカフェとは、生徒が実行委員になり、学年やコースをこえた生徒交流の場です。

 

学園前キャンパスの生徒たちは、自分のペースに合わせて登校するので、

ふだん生徒同士の交流の機会が少なめです。

 

「クラス」の枠組みもないので、人間関係があっさりしており、

そこが大きな魅力のひとつでもあります。

 

 

ただ、学園前キャンパスに通う生徒の中には、

「多くの友達は必要としていないけれど、学校に来たときに話ができる人がいればいいなぁ」

と思っている人もまた少なくありません。

 

そんな生徒の皆さんの声からはじまったのがIKEカフェです。

 

実行委員が作ったお菓子や、入れてくれた飲み物などを片手に、

談話でも、ゲームでも、自由に過ごしてもらうのが、IKEカフェのスタイル。

 

昼はお弁当を広げてもOKです。

楽器の演奏や手品など、一芸披露もできちゃいます。

 

 

 

 

 

 

在校生の皆さんは、ぜひIKEカフェに寄ってみてください。

 

もし、自分から話すのが苦手だ、という人には、HPを見ている人だけの特典

いい方法を伝授します!

 

ズバリ、先生方も一緒にいるので、先生の近くに陣取り、先生方を通して周りと話してみる!!

これはかなり効果的です。

 

え?先生がいない場合??

 

1Fにいる先生に声をかけてみましょう。きっと一緒に来てくれるはずです。

 

どうしても先生方の手が離せないときは、実行委員に話しかけてください。

一人でいる不安や、誰かと話したい、という気持ちをしっかりわかっている生徒たちが実行委員会のメンバーです。

きっと笑顔で言葉を返してくれることでしょう。

 

 

え、それも自信がない??

では、ここは思い切って実行委員になりましょう。笑

冗談ぽくいってますが、結構ホンキのアドバイスですよ。

 

 

これから入学してくる皆さんも、IKEカフェは定期的に開催されますので、ぜひ参加してください。

 

実行委員に立候補するのも大歓迎ですから、

入学してペースになれたら先生に伝えてみるのもいいかもしれません。

 

登校日数が少なくても、高校生活を楽しめないということはありません。

 

確かに学校にいる時間は少ないですが、

特に転校生には「学校が楽しいとはじめて思えた」と話してくれる人がたくさんいます。

なんだか不思議ですよね。

 

先生も生徒も暖かい雰囲気で、安心できるからでしょうか。

 

学園前キャンパスでも平日の学校見学はいつでも受け付けています。

ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

 

池上学院高校入試広報

フリーダイヤル

0120-195-315