>TOPページ>地域キャンパス

2021.08.17

帯広キャンパス 臨時休校について

このお知らせは、帯広キャンパス在校生・保護者の皆さんへのご連絡です。

 

新型コロナウイルス感染症の陽性確認に伴う緊急連絡

 

日頃より、本校の教育活動にご理解とご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。

さて、本日午前、帯広キャンパスに在籍する生徒1名が、新型コロナウイルスPCR検査の結果、陽性であることが判明しました。本学園では感染拡大防止のため、帯広キャンパスを閉鎖し、臨時休校いたします。

また校舎内の消毒作業を行います。

この期間は自宅にて健康観察を行いながら感染防止に努めるよう、ご家庭におかれましてもよろしくご指導いただきますようお願い申し上げます。

今後、保健所による濃厚接触者の調査が行われます。調査の結果、濃厚接触者の可能性がある生徒、職員がいる場合は、改めて学校から本人に連絡いたします

その際には、保健所の指示に従い、ご協力いただきますようお願い申し上げます。連絡がない場合は濃厚接触者の可能性はありません

なお、今後の対応について次のとおりと致します。

 

 

1.当該生徒が在籍している帯広キャンパスは当分の間、臨時休校とします。

2.予定されていた前期期末試験は延期します。実施日程は改めて連絡します。

3. 臨時休校中の学習の仕方や、再開の時期、前期期末試験、その他の連絡はホームページおよびスマスク「お知らせ」で行います。注意深くホームページ、スマスク「お知らせ」をチェックするようにしてください。

4.必ず朝晩2回検温し、毎日の健康観察記録をとってください。健康観察の結果、発熱、咳や喉の痛み、味覚・嗅覚の異常など、少しでも健康上の異変が見られたら、学校までご連絡ください。

5.自分または、ご家族が濃厚接触者、あるいは陽性と判明した場合は速やかに学校までご連絡ください。

6.臨時休校中の不要不急の外出は避け、健康維持を心がけてください。

 

 

 

<重要なお願い>

 

この度の本校関係者の新型コロナウイルス感染について、現在の社会の情勢を見てみれば、決して特別なことではなく、誰にでも起こり得ることと考えております。

本校では全校一丸となって、感染者の一日も早い回復を願い、感染拡大防止に取り組んでまいります。

このことをご理解いただき、SNSやその他の方法による詮索、誹謗中傷、情報の流布などは厳に慎むよう、ご家庭でもご指導いただきますようお願い申し上げます。

 

 

池上学院高等学校

校長 池上  泰代