>TOPページ>地域キャンパス

2017.07.31

函館の専門学校へ説明会に行ってきました

函館市内にある福祉系の専門学校から、

高校教員向けの学校説明会の案内が届いたので参加してきました。

 

この学校には

【介護福祉士科】と【社会福祉科】の2つの学科が設置されており、

『介護福祉科』は、高齢者や病気、

心身の障がいにより日常生活を送る上で支障のある人を支援する

専門的な知識を学ぶそうです。

 

『社会福祉科』は社会生活を送る上で、

困難や悩みのある人、またその家族からの相談に応じ、

一人ひとりに必要な支援を行うための専門的知識や問題解決のための助言

または指導方法、福祉・医療機関・行政機関などとの連絡調整方法などを学ぶそうです。

 

それぞれの学科で

『介護福祉士』と『社会福祉士』の資格取得を目指して生徒さんたちが通学しているとのことです。

 

 

校長先生のご挨拶の後、学科長と副主任の各先生から

「できるシート」、「コマシラバス」、両資格の違い、就職実績、卒業生のキャリアアップなどについて説明を頂き、

校舎見学と授業見学ということで校舎内を見て回りました。

 

その際、偶然にも「池上の卒業生」が実習(社会福祉科1年)している姿に出会いました。

 

校長先生曰く「彼は一度社会に出た後、

本校に入学してきた生徒さんです。

 

最近、こうした社会人入学生が増えていますよ」とのことでした。

 

私と卒業生は直接面識は無いのですが、

「池上の卒業生」と聞き彼の実習する姿に見入ってしまいました。

 

「ここでも、池上の卒業生が頑張っているんだ」との感想を持ちつつ、

説明会会場を後にしました。

 

今日の説明会で見聞きしたことを、

現役の池高生に丁寧に説明していきたいと思います。

 

「福祉に向いている人」は「相手の気持ちを察することができる人」だそうですよ。

 

さて、あなたはどうかナ?

 

 

函館キャンパスでは入学のご相談を受付けています。

お気軽にお問い合わせください。

 

0138-22-5705

センター長 中野