>TOPページ>地域キャンパス

2017.10.06

後期が始まる!

室蘭キャンパスでは後期が始まりました!

数日間、静かだった教室に生徒たちが戻ってきました。

 

教室では生徒と先生が、進路に関わる資料の確認・相談をしていたり、

レポート内容について質問をしていたり。

 

そして、生徒同士で楽しそうに大きな声で笑っている姿もありました。

学校内が一気に活気を帯び、後期のスタートを切りました。

 

始業式では全員で校歌を歌い、

その後センター長の山本先生から後期に向けてのお話がありました。

 

 

まず、最終的な進路決定を控えている3年生には

「いい人生を歩むための進路決定であることを強く意識し、

最後の最後まで諦めず、受験に挑戦して下さい。

この経験は、君達を大きく成長させる糧(かて)となります。」

という言葉をかけていました。

 

そして、1年生と2年生には

就職試験や上級学校進学試験に挑んでいる3年生の現状を紹介し、

「1年後または2年後の目標をしっかりと定め、

自分自身の今までの学習状況・生活状況を見つめ直し、

夢実現に向けて積極的に行動して下さい。」

とのお話しがありました。

 

3年生の動きを見ていると、初めて出逢った時(1年生・2年生の頃)を思い出します。

中には、

「将来、価値観の違う多くの人たちと、社会で生活することが出来るだろうか…」

と私たち職員が心配になった生徒も正直に言うと少なくありませんでした。

 

しかし、いま目の前にいる生徒たちには、

「この高校生活で大きく成長したな」と驚くばかりです。

 

この記事を書いている担当者は、池上学院高校室蘭キャンパスに来る前、

全日制の高等学校に長年勤務してきました。

 

通信制に通う生徒たちは、自学自習を基本としながら、

アルバイトや仕事との両立に挑戦し続けています。

 

通信制の池上学院高校の生徒の方たちは、

私がいままでの教員生活で見てきた多くの生徒と比べ、

成長する度合いやスピードが少し速いかもしれないと感じるようになりました。

 

勉強と働くことの両立は、言うほどには簡単なことではありません。

 

そのあたりに、室蘭キャンパスの生徒たちの大きく成長していく秘訣があるのかもしれませんね。

 

生徒の皆さん、後期も進級・卒業に向け

学校生活一緒をともにがんばりましょうね!

 

さて、室蘭キャンパスでは学校生活に関するご相談を受付中です。

いまの学校を休みがち

環境を変えて勉強したい

留年せずに進級・卒業を迎えたい

という高校生の皆さんや保護者の皆さんはご相談ください。

 

少人数の、静かで落ち着いた環境で勉強ができます。

駅の正面が教室なので、通学も便利ですよ。

 

0143-46-3061

室蘭キャンパス

センター長 山本 まで