>TOPページ>地域キャンパス

2017.10.10

避難訓練を行いました

室蘭キャンパスは開校して今年で8年目を迎えています。

 

JP東室蘭駅、東室蘭郵便局さんのすぐ隣に

室蘭キャンパス生が通う教室があります。

 

今回、室蘭キャンパスでは開校して初めての避難訓練を実施しました。

 

ここに勤める教員達は以前に勤めていた高校で

何度も避難訓練を経験してきたベテランばかり…

 

でしたが、久しぶりの避難訓練、教員が生徒達よりも緊張していました。

 

教員同士で避難時の動きについて事前に何度も何度も確認しました。

 

さて、今回の避難訓練は室蘭消防署の皆さんにご協力をいただきました。

 

実際の火災を想定し、生徒みんなで避難をしました。

 

室蘭消防署主幹の開米広樹さんから、

「避難するのに要した時間、生徒のテキパキとした行動、

話を聞く態度の良さは立派でした。」

というお話をいただきました。

 

日ごろの成果ですね!

 

開米さんからは

「火災に遭遇することは一生を通して滅多にないですが

時間的な面から考えると今回、訓練を実施した室蘭キャンパスの校舎より、たとえば、

その他の建物の中にいる時の方が火災に出逢う可能性が高くあります。

不運にも火災に遭遇した時には、今回の訓練のように、

慌てず落ち着いて行動することができれば被害を最小限に押さえることが出来ます。」

 

そして

「火災時一番大切なことは、煙に含まれる猛毒ガスを吸わないこと。

そのためには煙のある方向に避難しないこと。

ハンカチなどを鼻・口に当て煙を吸わないようにすること。」

 

という、具体的な避難方法を教えてくださいました。

 

また、生徒たちは消防士の方に教えていただきながら、

実際に消火器を利用しての放水を体験することもできました。

 

火災に遭遇しないことが一番ですが、

不幸にして遭遇してしまった時には、この訓練のことを思い起こし、

落ち着いて行動の出来る人に成長して欲しいと願っています。

 

ご多忙の中、指導して頂きました室蘭消防署の皆さまありがとうございました。

 

 

 

室蘭キャンパスでは、これからの転入学のご相談を受付けています。

 

留年せずに進級したい

今の高校生活に悩みがある

そんな高校生の皆さん保護者の皆さん

まずはお話だけでもしに来てくださいね。

 

また高校進学先を検討中の中学生の皆さんも歓迎します。

お気軽にご連絡ください!

 

室蘭キャンパス直通

0143-46-3061

センター長 山本