>TOPページ>地域キャンパス

2018.10.09

後期スクーリング始まる

先月21日、マリアナ諸島で発生し

沖縄から東北にかけて広く記録的な暴風をもたらした台風24号(アジア名=チャーミー)が

北海道東部の沖合へと去った翌日の10月2日(火)、後期始業式を行いました。

 

 

まず、校歌を歌いましたが

校歌の作詞者である理事長先生が9月3日にご逝去されたこともあり、

「希望と自由」「開拓魂(=フロンティアスピリット)」「夢がわく」など校歌の中に歌い込められた言葉に、

理事長先生の思いを想像しながら校歌を歌っていた生徒が多かったように思いました。

 

中野センター長からは、9月6日に発生した「胆振東部地震」に触れ、

全道停電=「ブラックアウト」を含めてその日各自が何をしたのかを改めて思い起こし記憶に留めること、

そしてこの貴重な経験・体験を今後の生活に是非生かすようにとの話がありました。

 

「式」の最後には、

教務係の先生から「後期レポート提出用封筒」が渡され、

それを手にしたどの顔にも「やる気」がみなぎっていました。